CustomBalance Foot Analysis

足を分析することにより、
あなたの足の状態を知ることができます。

足圧分析

LEDライトを足裏に照射し、足裏にかかる荷重分布や左右差をチェックします。

専用機器のガラスの上に立っていただきます。 足下の鏡を見ると、ご自身の足の圧力がかかっている部分が緑色に光ります。 ご自身のアーチ部分を確認できるだけではなく、前後左右でのバランスを比較することができます。

足圧タイプ判断

  • img_foot01

    扁平足

    衝撃吸収が十分ではありません。足底、すねやふくらはぎの筋肉に負担がかかる。ケガにつながる可能性、疲れやすい傾向にあると言えます。

  • img_foot02

    ローアーチ

    衝撃吸収が十分でない可能性があります。足底、すねやふくらはぎの筋肉に負担がかかりやすい状態です。ケガにつながる可能性、疲れやすい傾向にあると言えます。

  • img_foot03

    通常

    理想的な足圧タイプです。

  • img_foot04

    ハイアーチ

    荷重が前足部とかかとに集中しています。足底の筋肉が縮んだ状態で固くなっています。ケガにつながる可能性、疲れやすい傾向にあると言えます。

足圧左右判断

  • img_foot05

    左右の足で荷重が差があることにより、膝、腰など身体のどこかをかばってバランスをとる動作を行い、筋肉の緊張や関節への負荷を招く可能性がありま

アーチ分析
img_foot06

横アーチ

横アーチは、足裏にある血管や神経などを圧迫から守る役割を果たしています。

横アーチが低いと

  • つち状足指症
  • 足の麻痺

などを引き起こすことがあります。

外側縦アーチ

外側縦アーチは足の小指に力を与え、歩行時に姿勢の安定を保つ働きをしています。私たちが歩くときに一番はじめに接地する部分であるこのアーチ硬く、ほかの2つのアーチに比べて、低くなっています。

内側縦アーチ

内側縦アーチは、土踏まずの部分のことで、接地時などの足への衝撃を吸収する機能を持っています。

内側縦アーチが低いと

  • 過剰な足の動き
  • 不安定な姿勢
  • 不十分な衝撃の吸収

を引き起こし、内部組織の損傷やそれに伴う痛みを発症します。

足部アライメント分析

足の画像を撮影し、姿勢や骨の配置をチェックします。

専用機器のガラスの上で、普通に立った状態と膝を45°曲げた状態(走っている状態を再現)、ウィンドラスの状態の3つを内蔵カメラで撮影。足裏にかかる体重や部位の変化などを調べることができます。最後に撮影したものをパソコンで一緒にチェックします。

  • img_thumbnail01
  • 走っている状態を再現することで、動きの中でアライメントをチェックできます。

    img_thumbnail02

    普通に立った状態

  • img_thumbnail03

    膝を45°に曲げる

  • img_thumbnail04

    つま先をあげる(ウィンドラスの状態)

  • ニュートラル

    下腿と足が真っすぐになった理想の状態

    img_thumbnail05

    直立し、足に体重をかけた時に下腿の軸と踵部の軸がほぼまっすぐになった状態です。

  • オーバープロネーション

    内くるぶしが過剰に内側に倒れ込んだ状態

    img_thumbnail06

    接地時の衝撃吸収が不十分な状態と言えます。膝、腰など身体のどこかをかばってバランスをとる動作で筋肉の緊張や関節への負担を招く可能性が高くなります。

    • アキレス腱炎
    • 足底筋膜炎

    などの障害につながる可能性があり、疲れやすくなります。

  • スピネーション

    外くるぶしが過剰に外側に倒れ込んだ状態

    img_thumbnail07

    着地時の衝撃が足底の外側の狭い部分に集中しています。つま先が離れるときも小指に体重がかかってしまいます。

    • 膝の外側の痛み
    • 疲労骨折

    などの障害につながる可能性があり、疲れやすくなります。

ウィンドラスだから、
足が本来の動きを取り戻す。

カスタムバランスは、足の自然な動きであるウィンドラス現象の仕組みを用いて成形します。

ウィンドラス現象とは、つま先が上がることによって足底筋膜が巻き上げられ、足のアーチが高くなる現象です。歩行の蹴り出し時に推進力として発揮され、歩きやすさをサポートします。

img_thumbnail08

通常の状態後ろから見た状態

img_thumbnail09

つま先を伸展(背屈)した状態

効 果
  • 足部全体の剛性が高まり、しっかりとした足になる。
  • 効率の良い蹴り出しができる。
  • アーチを強固にする。
  • 着地時の踵のブレが少なくなる。
img_thumbnail10

わずか10分で完成その場ですぐにお渡しできます。

カスタムバランスは、足の分析からシューズに合わせるまで5ステップで完了。わずか10で、すぐお渡しすることができます。

インソールを加熱
img_thumbnail11

専用ヒーターで温めます。

ウィンドラス現象を再現
img_thumbnail12

片足づつ温めたインソールの上に足を乗せ、ウィンドラス現象の状態を再現します。

成形
img_thumbnail13

両足に均等に体重をかけた状態で前後に体重移動し、インソールを成形します。

フィット感をチェック
img_thumbnail14

インソールのフィット感を確認します。

シューズにセット
img_thumbnail15

シューズにセットして完成!
元々入っている中敷きより大きい場合は、トリミングをして調整します。

カスタムバランスができるまで

研究によってカスタムバランスの
有効性が認められています。
ぜひ、ご覧ください。

足の構造と代表的な症例

さあ、まずは分析によって
自分の足を確認してみましょう。

無料分析

性能や用途に合わせて
お選びいただけます。

商品一覧